パーソナルツール
現在の場所: ホーム ブログ Club DB2 2009/8/29
« 2017September »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このBlogについて
 代表の向井田ことMUKAです。当ブログサイトでは、MAGICやDB2に関する技術者向け情報を公開しています。お気軽にお立ち寄り下さい。
最近のエントリ
twitter / 新RT機能を英語モードで・・・ muka 2009年11月19日
twitter / List Widget muka 2009年11月03日
twitter API / Retweet の仕様が・・・ muka 2009年10月30日
twitter API / Lists muka 2009年10月24日
IBM Rational Software Conference 2009 と アジャイル開発 muka 2009年10月08日
twitter API / geoタグ! muka 2009年10月01日
Twitter Developers Meetup in Tokyo muka 2009年09月11日
Club DB2 2009/9/4 muka 2009年09月05日
最近のコメント
Re:Club DB2 2009/8/29 muka 2009年09月01日
Re:Club DB2 2009/8/29 SIM 2009年08月31日
最近のトラックバック
Club DB2 8/29の感想エントリと今後の予定 Unofficial DB2 BLOG 2009年09月01日
カテゴリ
misc (47)
dbMAGIC (47)
DB2 (47)
mail (47)
Web (47)
twitter (47)
 

Club DB2 2009/8/29

土曜日は暑(熱)かった!


 半年に一度ペースで開催されている?「Club DB2 土曜日の午後開催ハンズオン」に参加させて頂きました。
 それにしても暑い日でした。
 開催日にあたっていたので、私は乗った副都心線(1本で行ける)を原宿で降り、代々木公園で行われている「スーパーよさこい」を横目で眺めながら会場に向かいました。
 携帯電話で撮った写真を掲載しておきます。
 あの暑さは半端ではなく、日陰にいないとおかしくなりそうでした。

スーパーよさこいスーパーよさこい

代々木公園で開催されていた「スーパーよさこい」の風景


 さて、ハンズオンですが、一人一台という極楽環境に加え、スタッフの皆さんも大勢、しかも3時のオヤツまで準備されているという破格の待遇で、本当に楽しく学ぶことができたのではないかと思います。
 マシンには最新のVersion 9.7の Enterprise Server Edition がインストールされていますので、新しい機能も検証できました。
 資料も「SQL基礎ハンズオン」と「Oracleからの移行を促進する新機能ハンズオン」の二本立てで準備して頂きました。何をどこからどういう風にいじってもOKというフリーな雰囲気も良かったと思います。(最後はSQLについての解説の締めもちゃんとありましたし・・・)
 SQLの基礎的な世界を楽しみたいという方から、ちょっと新しい世界を垣間見たいという方まで、いじっていじって触り倒す!・・・とまではいけなくても、わいわいやりながら勉強する・・・そういう時間が作れて良かったのではないかと思います。


前回掲載内容の・・・


 前回のblogエントリ「DB2 V9.7のOracle互換機能(NUMBER)」で、「CREATE DATABASE コマンドを実行したときのレジストリ変数の値によって、互換性有無(度合)が決定される」けど、「どういう互換性でCREATE DATABESE が実行されたかを知る術は無い...。」と書いてしまいましたが、この「互換性パラメータの確認方法」が、配布された資料に記載されていました。
 取得方法は、次の通りです。
  db2 get cfg for {db名} | find "互換性"

 これで、下記の3つの互換性項目について、「ON」なのか「OFF」なのかを取得することができるようです。
  • NUMBER データ・タイプの互換性
  • VARCHAR2 データ・タイプの互換性
  • データ・タイプ DATE の TIMESTAMP(0) への互換性

 やはり、取得方法はあったんですね!
 こちらの環境で再度実行してみたログを掲載しておきます。

C:\>db2set DB2_COMPATIBILITY_VECTOR=ORA

C:\>db2set DB2_DEFERRED_PREPARE_SEMANTICS=YES

C:\>db2stop force
2009-08-31 14:01:09 0 0 SQL1064N DB2STOP の処理が正常に終了しました。
SQL1064N DB2STOP の処理が正常に終了しました。

C:\>db2start
2009-08-31 14:01:27 0 0 SQL1063N DB2START の処理が正常に終了しました。
SQL1063N DB2START の処理が正常に終了しました。

C:\>db2set -all
[e] DB2PATH=C:\Program Files\IBM\SQLLIB_04
[i] DB2_DEFERRED_PREPARE_SEMANTICS=YES
[i] DB2_COMPATIBILITY_VECTOR=ORA
[i] DB2INSTOWNER=CTDE8200
[i] DB2PORTRANGE=60012:60015
[i] DB2INSTPROF=C:\DOCUMENTS AND SETTINGS\ALL USERS\APPLICATION DATA\IBM\DB2\
DB2COPY5
[i] DB2COMM=TCPIP
[g] DB2_EXTSECURITY=YES
[g] DB2SYSTEM=CTDE8200
[g] DB2PATH=C:\Program Files\IBM\SQLLIB_04
[g] DB2INSTDEF=DB2_04


C:\>db2 create db oratest using codeset utf-8 territory jp
DB20000I CREATE DATABASE コマンドが正常に完了しました。

C:\>db2 get db cfg for oratest | find "互換性"
NUMBER データ・タイプの互換性 = ON
VARCHAR2 データ・タイプの互換性 = ON
データ・タイプ DATE の TIMESTAMP(0) への互換性 = ON



 最後に、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
 二次会もとことん楽しかったです!
 また次回も楽しみにしています。




カテゴリ
misc
DB2