パーソナルツール
現在の場所: ホーム ブログ Club DB2 2009/9/4
« 2017November »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このBlogについて
 代表の向井田ことMUKAです。当ブログサイトでは、MAGICやDB2に関する技術者向け情報を公開しています。お気軽にお立ち寄り下さい。
最近のエントリ
twitter / 新RT機能を英語モードで・・・ muka 2009年11月19日
twitter / List Widget muka 2009年11月03日
twitter API / Retweet の仕様が・・・ muka 2009年10月30日
twitter API / Lists muka 2009年10月24日
IBM Rational Software Conference 2009 と アジャイル開発 muka 2009年10月08日
twitter API / geoタグ! muka 2009年10月01日
Twitter Developers Meetup in Tokyo muka 2009年09月11日
Club DB2 2009/9/4 muka 2009年09月05日
最近のコメント
Re:Club DB2 2009/8/29 muka 2009年09月01日
Re:Club DB2 2009/8/29 SIM 2009年08月31日
最近のトラックバック
Club DB2 8/29の感想エントリと今後の予定 Unofficial DB2 BLOG 2009年09月01日
カテゴリ
misc (47)
dbMAGIC (47)
DB2 (47)
mail (47)
Web (47)
twitter (47)
 

Club DB2 2009/9/4

 昨日参加させて頂きましたClub DB2のご報告など・・・。


内容について


 今回は、「元Oracleユーザーが語る『ここが違うよDB2』」というタイトルの内容で行われました。
 アジェンダを紹介しておきますと、下記の通りです。

  • DBの違いとは?
  • DB内部アーキテクチャーの違い
    • 構成要素
    • プロセスとサーバ構成
    • メモリ管理
    • データ格納方式
    • システム管理情報
    • ユーザーとグループ
    • ログ運用
    • ユーティリティ
    • 統計情報と再編成
  • アプリケーションから見た仕様の違いを吸収したDB2 9.7の新機能
    • データタイプSQLのサポート
    • PL/SQLのサポート
    • 同時実行性の向上


 前半がアーキテクチャ的な観点かたみた両DBMSの違いについて、後半が互換機能の具体的な例とその限界点みたいな内容となりました。
 比較して頂いた内容を改めてみるとOracleとDB2のその生い立ちから始まって、思想性の違いなどが見えてくるような気がしました。
 質疑応答の中でも、そういった話題(たとえば、「Oracleのこういうところまでは、今後DB2がサポートすることは無いのではないか・・・」とか)が結構あって、とても面白かったと思います。
 PL/SQLの互換性の問題については、具体的な例なども記載されていましたので、資料としてもとても参考になると思いました。

DB2 9.7になって、Oracleとの違いを吸収する方向でいろいろな改編が加えられた訳ですが、これが今後どういった方向に進むのかは正直分りません。
 でも、どんどん進化していく中で、より技術者にもエンドユーザにも親しめるDBMSになって頂ければと思っています。そうすれば、(Oracleにも負けない位に)多くのユーザの心を捕まえられるのではないかと・・・。



新しい試み?


 主催者側での新しい試みとして、Ustream での TEST が行われた模様です・・・。
 我々は内容を受けていたので見たわけではないのですが、何人かはモニターされてた模様。
 これからも、どんどん面白そうなことやってください。w




カテゴリ
misc
DB2