パーソナルツール
現在の場所: ホーム ブログ xpa版 いろいろ…
« 2018April »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
このBlogについて
 代表の向井田ことMUKAです。当ブログサイトでは、MAGICやDB2に関する技術者向け情報を公開しています。お気軽にお立ち寄り下さい。
最近のエントリ
xpa版 いろいろ… muka 2018年03月24日
ソース管理ツール xpa版の不具合 muka 2018年03月16日
MAGIC ソース管理ツール SMSYS muka 2018年03月10日
twitter / 新RT機能を英語モードで・・・ muka 2009年11月19日
twitter / List Widget muka 2009年11月03日
twitter API / Retweet の仕様が・・・ muka 2009年10月30日
twitter API / Lists muka 2009年10月24日
IBM Rational Software Conference 2009 と アジャイル開発 muka 2009年10月08日
最近のコメント
Re:xpa版 いろいろ… muka 2018年03月25日
Re:ソース管理ツール xpa版の不具合 muka 2018年03月17日
Re:Club DB2 2009/8/29 muka 2009年09月01日
Re:Club DB2 2009/8/29 SIM 2009年08月31日
最近のトラックバック
Club DB2 8/29の感想エントリと今後の予定 Unofficial DB2 BLOG 2009年09月01日
カテゴリ
misc (50)
dbMAGIC (50)
DB2 (50)
mail (50)
Web (50)
twitter (50)
 

xpa版 いろいろ…


ソース管理ツール「SMSYS」を公開して分かったんですが、「あれれ、xpaってちょっと動作が違う?」ということが幾つか。

1) サブフォーム画面が意図したように表示が変わらない
 新しい設定項目が増えてました。「非表示の再表示」というパラメータ。ヘルプを読んでも良く分からないんですが、これを「True」にしたら意図したように動作しました。全てのサブフォームはモデルに割り付けてあるので、モデルを変更して修正完了。

2) ユーザ定義開発メニューで「M=GUIフレーム形式」の画面が悉くハングアップ
 これはどちらかといえばxpaの不具合ではないかと思います。実行版や開発版の通常起動では問題が発生しないので・・・
 ハングしてしまうと開発画面に戻れないので結構ヤバいです。
 uniPaaSでは「分割ウインドウ」だったのが、このGUIフレーム形式を使うように変わったと思うのですが、ユーザ定義開発メニューから起動したときだけは正しく表示できません。
 やむを得ず「RunMode ()=1」かどうかで、フォームを切り替えたり、ボタンを使えなくしてハングする箇所は回避しました。
 そもそもユーザ定義開発メニューを使わせるのは少し控えたほうがいいのかもしれませんね。

ということで、近日また修正版をアップロード致します。


ソース管理ツールSMSYS ソース管理ツールSMSYS
サイズ 1 kB - File type text/plain
カテゴリ
dbMAGIC
トラックバック用URL:
http://eternaldesign.jp/blog/xpa7248-3044308d3044308d/tbping

Re:xpa版 いろいろ…

投稿者 muka 投稿日時: 2018年03月25日 22時58分

xpa版 ver0.93Bを公開しました。

コメントを追加

下のフォームに記入してコメントを追加できます。平文テキスト形式。

(必須)
(必須)
(必須)
スパム防止のためにコード入力が必要です。恐縮ですが下図の英数字を入力して下さい。