パーソナルツール
現在の場所: ホーム MAGIC Decrypter コンポーネント-ホスト型アプリケーション

コンポーネント-ホスト型アプリケーション

関連付けの手順について

 コンポーネントを利用したアプリケーションは、関連する全てのアプリケーション(システム)のリポジトリをデータとして取り込み、その関連を定義付ける必要があります。

  • 全ての関連するアプリケーション(コンポーネントも含む)のリポジトリの読込
  • ホストアプリケーション側で、コンポーネントに対応するアプリケーションを定義付け

操作手順

  1. リポジトリの読込
    コンポーネントアプリケーションと、ホストアプリケーションをそれぞれリポジトリ出力し、MAGIC Decrypterに取り込みます。
  2. ホストアプリケーションの表示
    ホストアプリケーションを表示させ、ツリーからコンポーネントをクリックします。
    下記のような画面が表示されます。

    da_cmba01.jpg

  3. コンポーネント特性での操作


     関連付けるコンポーネントをクリックし、「プロパティ」ボタンを押します。
     空白になっている「システム識別」項目右側のボタンを押してください。

    da_cmba02.jpg

     登録されているアプリケーションの一覧から、コンポーネントアプリケーションを選択します。

    da_cmba03.jpg


    「詳細情報の表示」タブを選択することにより、コンポーネントの詳細を表示します。

    da_cmba04.jpg

  4. リファレンスの確認
    コンポーネントを利用したプログラム、コンポーネントのプログラム等で、相互のアプリケーションが表示されることを確認します。

関連コンテンツ